~幸せについて学ぼう~国際結婚相談所

~アナタの幸せを支援いたします~
 

国際結婚のメリット/デメリット

日本人も多数の外国人との交流により国際結婚の機会が増え
その国際結婚に対する『違和感』がなくなってきていることも一方の事実です。

国際結婚は外国人にとって身分の安定につながるという不可分の関係が焦点となります。

国際結婚を成功させる為には、生い立ちをよく認識しあう事から、始まり、
相手の母国の風俗習慣、文化、社会的価値観の理解と尊重が大切とおもわれます。

相手に日本語を早急に覚えさせようとしても無理があります。勝手に時間を与える余裕が必要です。

最初は相手の母国語を多少なりとも勉強して、お互いのコミニュケーションを図っていけば相手の心を和ませる事になり、ひいては、お互いの絆が強まるでしょう。

下の図は中国人女性との国際結婚での例です

メリット
項目
デメリット
日本女性と結婚する場合には、出会った時からのデート、誕生日やクリスマスのプレゼント、求婚、結納、結婚式や新婚旅行・新居の準備など、イヤになるくらいの時間や手間と費用が必要。 国際結婚の場合には、この内の多くの部分を一括して紹介者に任せる事ができる。又、総費用で考えても通常の半分以下に押さえることも十分可能であるから、預貯金の少ない男性にはもってこい。
手間と費用
日本女性と結婚する場合には、出会った時からのデート、誕生日やクリスマスのプレゼント、求婚、結納、結婚式や新婚旅行・新居の準備など、イヤになるくらいの時間や手間と費用が必要。 国際結婚の場合には、この内の多くの部分を一括して紹介者に任せる事ができる。又、総費用で考えても通常の半分以下に押さえることも十分可能であるから、預貯金の少ない男性にはもってこい。
言葉が通じないだけに、少しでも多くのコミニュケーションをとろうと努めるから、かえって二人の絆が強くなる。またちょっと言葉じりをつかまえての喧嘩が少なくない。
言葉や週間の違い
日本女性ならわざわざ口にしなくても分かってくれることが、なかなかわかってもらえない。又、細かい事迄説明する必要がある。
本場の中華料理を楽しむことができる。又、日本料理も最近ではあらゆる国で受けられているので、少し時間がかかっても、彼女が気に入ってくれさえすれば、日本女性と変わる事はない。
食事の違い
ほとんどの中国女性は日本料理を作る事はおろか食べた事はないので、結婚当初はひたすら中華料理ばかりで、日本料理や西洋料理を教えてあげる必要がある。
たいした努力も必要無く二か国語を話す事ができるようになるので、国際化を迎えた子の時代では大きな武器になるし、英語もできるようになれば、世界中どこへ行っても言葉で困ることはなくなる。
子供の教育
幼年期の教育に関しては、とくに言葉の面で男性が主導権を取る必要がある。又、「ハーフ」と言う事で、学校でイジメにあう可能性もある。
国際結婚を希望するのは、中国で比較的経済的に恵まれない、日本のような消費文明に毒されていない女性が多い。上手にリードしていってあげれば、あまり無駄遣いもしないようなしっかり者の妻になる。
経済観念
日本と中国では金銭感覚が全く違うので、スタートから、よく注意しておかないと、間違えた経済観念を持ってしまう。平均的な物価を比べれば中国の方がかなり安いがモノによっては中国の方が高いものもあるので、日本の経済を完全に理解する迄に時間をようする。
中国では目上の人、特に身内の老人を大事にすると言う儒教の考えが色濃く残っており、それは舅や姑についても言える。夫よりもその両親を大事にし過ぎて、ひがんだ夫と喧嘩してしまう夫婦も少なくないぐらいである。
老人問題
中国女性は言いたい事を腹にためておかず、ハッキリと言う傾向が強いので、これを理解しておかないと、人間関係がギクシャクしたものになってしまう。得に夫の両親との関係は、互いの信頼関係が崩れてしまうと、修復するのが大変である。

Valuable information

みずほ銀行
https://www.mizuhobank.co.jp/index.html
白 家具
http://www.viviandcoco.com/

最終更新日:2014/10/10

このページのトップへ